本文へスキップ

道の駅 倶利伽羅源平の郷

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.076-288-8668

ご予約はこちら

アクセスaccess

周辺地図

道の駅 倶利伽羅源平の郷 倶利伽羅塾

〒929-0426 石川県河北郡津幡町竹橋西270
TEL.076-288-8668


アクセス

ビル外観

電車の場合

金沢駅よりJR七尾線又は北陸本線で津幡駅下車、タクシーで10分



自動車の場合

関西方面からのアクセス 北陸道金沢森本ICから15分。8号線刈安口下車

東海北陸道からのアクセス 東海北陸道からそのまま能越道へ福岡IC下車8号線刈安口下車

新潟方面からアクセス 北陸道小矢部・砺波JCTから能越道へ福岡IC下車。8号線刈安口下車

※駐車場50台


周辺ガイド

○○○公園写真

倶利迦羅不動尊

倶利伽羅不動尊は、1300年昔(養老2年)時の帝元正天皇の勅願により、インドの高僧善無昆三蔵法師が当山にて国土安穏・万民豊楽の祈願をなされた折に、感得された倶利迦羅不動明王をお姿そのままに彫刻し奉安された御尊像であります。それから100年後弘法大師が諸国を巡られる途中、この地にてその不動明王を拝ませられ、あまりの有難さに扉を閉められると共に同体の不動尊像をお刻みになり御前立不動尊像とされました。倶利迦羅とはインドのサンスクリット語で「剣に黒い龍の巻きついた不動尊像」で、古代から倶利迦羅紋々として刺青にまでされて信仰されている御本尊さまであります。このようなお姿のお不動様は日本では一尊であり、当山創建以来、千葉の成田不動尊(千葉県)相模の大山不動尊(神奈川県)と共に日本三大不動尊の一尊とされ、御本尊様の御名からこの山を倶利伽羅山と号し、北陸はもとより全国の不動尊霊場となっております。

倶利伽羅峠での源義仲(木曽義仲)と平惟盛率いる平家軍との間で行われ火牛の計で知られる倶利伽羅峠の戦いの地でもあります。

倶利伽羅不動寺ホームページ


○○○祭りイメージ

兼六園

水戸偕楽園、岡山後楽園とならぶ日本三名園のひとつ。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀藩歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。

兼六園ご利用案内


○○○海浜公園写真

のとじま水族館

能登半島近海に住む魚を中心に約4万点500種の生物を飼育しています。イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩、マダイの音と光の世界などのイベントが多く、時間が経つのも忘れてしまうくらい。エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。また日本海側最大の水槽(1600t)ジンベイザメ館もオープン!


店舗写真

information店舗情報

倶利伽羅塾 KurikaraJuku

〒929-0426
石川県河北郡津幡町竹橋西270
TEL.076-288-8668
FAX.076-288-8669
→アクセス